松本健司税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
九州北部税理士会所属

当事務所について

所長挨拶

私どもの事務所は、昭和48年に開業(TKCに入会)して、
現在は、職員数21名で頑張っている事務所です。

会計・税務はもちろんのこと、経営に対する観点から
アドバイスもさせていただきます。

良きパートナーとして我々とのご縁を大切にしていきたいと考えています。

お客様の会計・税務はもちろんのこと、ライフタックスの観点から、
良きアドバイスもさせていただきます。また、経営の視点で経営者と
真剣に経営に取り組んでいただこうと、対応させていただいています。

所長挨拶

所長経歴

昭和40年 3月岡本公認会計士事務所入所
昭和45年 2月
税理士登録
昭和48年 6月
松本税理士事務所開設
昭和53年 4月
TKC常任講師
昭和55年 7月
ICG経営コンサルタント 73号
昭和56年10月
TKC九州会MAS委員長
昭和58年 6月
経営士登録
昭和60年 5月
北九州マネージメントコンサルタンツ(株) 設立
昭和62年12月
TKC全国会MAS委員長
平成 5年 7月
TKC九州会副会長
平成 9年 9月
TKC九州会会長
平成17年 9月
TKC九州会会長退任
平成20年10月
電子ファイリングシステム導入

所属団体・資格・論文・著書など

《著 書》

「税務証拠資料全書」(共著)
「病医院経営ハンドブック」(共著)
「企業風土診断と改善手法」
「社長の仕事」(共著)

「社長の仕事」(共著) 書影